2016年8月3日水曜日

Fedora 23 から 24 へのアップグレード

Fedora は、いつの間にかパッケージ管理コマンドが yum から dnf へ変更されています。
それに伴い、ディストリビューションのアップグレードに使用するコマンドも、fedup から dnf を用いたものに変更となったようです。

まずは、デフォルトでインストールされていない dnf のプラグインをインストールします。

dnf install dnf-plugin-system-upgrade

続けて、アップグレードを実行します。
コマンドを実行すると、今回で言えば Fedora 24 のリポジトリをダウンロードし、アップグレードするパッケージをダウンロードします。1,300パッケージ、950MB 程度のダウンロードが必要でした。
(ダウンロードのみで、インストール/アップグレードはまだ実施しません)

dnf system-upgrade download --releasever=24 --best

終わったら、次のコマンドで PC を再起動します。
普通に再起動すると、多分更新されません。

dnf system-upgrade reboot

再起動後、OS のアップグレードが行われます。